聞くともっと安心 -体験談-

人工関節の部位別体験を聞く

ひざ関節
股関節
肩関節
肘関節
足関節
指関節

股関節

社会医療法人社団菊田会 習志野第一病院 整形外科 院長 三橋繁先生
社会医療法人社団菊田会 習志野第一病院 整形外科 院長 三橋繁先生

明確な目標を立てて手術に臨み、
実現できたときの喜びを共有しましょう

病院HP:http://www.naraichi.or.jp/

ドクタープロフィール
ご専門:外傷を含めた股関節と膝関節の手術
ご趣味:サッカー観戦(リオオリンピックを楽しみにしています!)
今期待している人:若手の先生。若い先生に頑張ってほしいので、教育に力を注いでいます。
休日の過ごし方を教えてください。
休日は愛犬の散歩をすることが楽しみです。自分の身体の健康維持と愛犬のストレス解消のため、1回1時間×2回
行っています。
社会医療法人社団菊田会 習志野第一病院 整形外科 院長 三橋繁先生
病院の特徴や取組について教えてください。
当院は地域医療に貢献することを目指し、救急の対応に力を入れており、救急車を積極的に受け入れています。
それによって社会医療法人という法人格を千葉県で最初に頂きました。また、地域の行事になるべく参加することと
しており、市民祭りのサンバパレードにも参加しました。
社会医療法人社団菊田会 習志野第一病院 整形外科 院長 三橋繁先生
6月から病院長になられたとの事ですが、これから新たに取り組みたい、こんな病院にしたい、
などのお考えがありますでしょうか。
診療所やより大きな病院との医療連携を促進することで、地域全体で高齢者の皆様を支えていくような取り組みをしたいと考えています。
手術実施が決まってからのスケジュールについて簡単に教えてください。
救急病院ですので、早期に手術をすべき患者さんがいらっしゃれば、十分にチェックを行った上で、数日~数週で手術を行えることが多いです。手術後は、まれに1週間程度で退院される方もいらっしゃいますが、基本的には合併症を避けるためにも2~3週は入院頂き、傷が治って問題なくシャワー・お風呂に入れるようになってから退院頂いています。
手術に対する先生のポリシーを教えてください。
手術に対する不安もある中で、手術を任せてくださった患者さんのためにも、十分な知識と技術を発揮できるように
最大限の努力をすることが外科医の責務と考えます。
特に人工関節の手術は、手術自体が患者さんとのお付き合いの第2の始まりと考えていますので、可能な限り長く
フォローを行うようにしています。また、あまりないことですが、夜間などに突然のトラブルがあっても対処するようにしています。
社会医療法人社団菊田会 習志野第一病院 整形外科 院長 三橋繁先生
人工関節置換術を受けた患者さんの満足度はどれくらいだとお考えでしょうか。
一般的に、人工関節置換術後の満足度は股関節が90%以上、膝関節が80%以上、と言われていますが、当院も
同じくらいだと思います。
股関節の手術では、入院中に正座・あぐら・蹲踞(そんきょ:体を丸くしてしゃがむ)ができるようにリハビリ指導を行います。リハビリ終了後は、農業・テニス・卓球・水泳・ダンスなど様々な運動をされる方もおり、かなりの動きが制限なく行えるようになります。
膝関節の手術では、正座ができる人は1~2%ですが、手術の前より良くなる方もいらっしゃいますし、通常の日常動作で困る方はいらっしゃいません。ただし、床に膝をついて掃除を行う行為などは避けて頂くようお伝えしています。
軽い痛みや違和感を覚える方もいらっしゃいますが、痛みが取れて農業のお仕事が無理なく行えるようになったり、
変形が元通りになることによって背が伸びたと喜ばれたりする方もいらっしゃいます。
印象に残っている患者さんとのエピソードを教えてください。
10年位前に97歳の男性が車椅子で来られました。手術を受けるべきか、ご本人もご家族も悩まれ、半年くらいお話を
しましたところ、「自分で歩いてトイレに行く」という目標をご自身で立てて、手術に臨まれることを決心されました。
難しい手術でしたが、無事成功し、一人で歩いて病院に来られるようになりました。その時に、ご本人にもご家族にも感謝して頂き、よかったな、患者さんに対して仕事が出来たな、と思いました。
年齢やお体の状況など皆さん違いますが、明確な目標を立てて実現するようにすれば、患者さんもご家族も
医療スタッフも結果を確認することが出来ます。そういう治療が1例1例できたら良いなと思っています。
社会医療法人社団菊田会 習志野第一病院 整形外科 院長 三橋繁先生
患者さんへメッセージをお願いします。
はじめにもどる
気になるひざ関節の痛み
気になる股関節の痛み
病院検索 探そう近くの専門医
専門医からのメッセージ
市民講座・セミナーのご案内
市民講座・セミナーレポート
お金のこと
日本人工関節研究所